※記事内に広告を含む場合があります。

【2023年11月】一人暮らしの家計簿

家計簿

独身アラサー一人暮らしの家計簿です。

一人暮らしを始めて2年
引っ越してからようやく1ヶ月経ちます。

11月の家計簿をまとめてみると引っ越しや
医療費の出費が多いことに気づきました。

ということで今月の家計簿についてまとめます。

2023年11月の家計簿

家賃・・・88,000円
日用品・・・40,000円
水道・光熱費・・・20,000円
食費・・・20,000円
税金・・・10,000円
特別な支出・・・10,000円
健康・医療・・・10,000円
交通費・・・10,000円
趣味・・・6,000円
洋服・・・1,990円
合計支出・・・225,000円

家賃

家賃更新のタイミングで以前の家に住み続けるか悩んでいました。
しかし、冬は寒くてお風呂もタイルなので風呂に入った気もしなく身体が冷えがちになり、体調を崩してしまいました。

給料が上がったのでランクを上げて
以前住んでいた場所よりも
プラス1万円増えました。

住みたい環境

・トイレバス別
・リノベーションされている
・大通りに面していない
・ネット回線込みの賃料

ネット回線込みの家賃なので、スマホ代をどうにか削減することができました。

トイレ・バスは別なので快適です。

水道・光熱費

電気代

以前住んでいたところの電気契約は何も考えず案内されたまま契約。

解約料金が13,601円とられたのですが、ポイントもたまらなかったので後悔はしていません。

エアコンも使わなかったのですが、IHコンロをかなり使っていたのでいつもより高めでした。

節電キャンペーンまたやってくれないかと密かに思っています。

ガス代

ガスのスイッチを切り忘れたまま洗濯機を回してしまいいつもより高めでした。

水道代

前の家と今の家の請求が来まして、いつもより高めに。

日用品

100円ショップの支出が多めでした。

100均へ行くと安いという理由で安易にカゴに入れがちになってしまいます。

12月は100均に行くことを控えています。

健康・医療費

健康でなければ働けないので、
出すべき出費だと考えています。

薬や診察代など料金は高いなと
感じることもありますが、
未来の健康の為に支出は惜しみません。

交通費

実家に毎週帰っていたのですが、
電車賃が片道1000円くらいかかっています。

高いのですが、家族で過ごす時間は
限られているのでこの支出も惜しみません。

趣味

ヨガの体験に行き、そのまま入会。

身体が冷える時期なので健康のためにやるので
これも出してよかったです。

しかし、入会割引で安く行けていますがキャンペーンが終わったら割高になってしまいます。


コンビニ感覚でどこでもあるチョコザップへ通おうか今検討中です。

値段も安く行けるなど魅力が沢山あるので悩みます。

食費

調味料などを買ったのでいつもよりも大きな出費になってしまいました。

外で食べるのは勿体無いと思いながらも体力が追いつかない時もあったので外食を結構しました。

外食する時は家で作れないものをあえて選ぶようにしています。

ということで1000円のラーメンを食べました。

まとめ

毎日過ごしている中でお金の不安は消えません。

歳を取り、独り身だと賃貸物件を貸してくれない」そんな言葉を耳にする機会が増えました。

実家には戻る気も全くないのでコツコツお金を貯めて家を購入することが今の目標です。

今から考えるのは老後の資産。

年金をもらえるのかもわからないので、自分でお金を貯めるのが一番安心だと気づき地道に貯めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました