女性の多い職場でどう生きていくか問題

ライフスタイル

私は学生時代男子から色々なことを言われました。

ブス菌
ゴリラ
ブス
キモい

全部マイナスな用語でした。

可愛い

学生時代は男性から一度も言われたことなんてありませんでした。

なのである時から男性から言われることを恐れて女性の多い職場にいました。

ですが、結婚に夢を持っていました。

私は社会人になれば少しは環境が変わるのではないかなと思っていました。

社会人になれば、普通に男性に出会い、
普通に結婚する。
そんな理想がありました。

ですが、社会人になったら違う苦労がありました。

男性の少ない職場で働く

男性のいない職場で働きました。
なので、当然女の世界
常にバチバチしていて怖かったです。

漫画のようにいつか王子さま見たいな人が現れると思っていたものの
一向に現れる気配はなかったです。

私婚活を始めました。

女性だけの職場だと出会いがないんです。
年齢だけが過ぎていくことに危機感を感じて
婚活を始めました。

ですが、婚活パーティーやマッチングアプリをして数年。
連絡先を交換して、自分から連絡することもありましたが
誰ともうまくはいかずにいました。

婚活をやめる

婚活パーティなどをやめて
日常の自分を見てくれるところにしようと決意しました。

職場が男性の比率が多い会社に転職する

幸いなことに男性の多い職場に転職しました。

と言ってもお金をもらう場所なので、今は全くそんな気持ちも芽生えず
毎日覚えることが沢山あります。

趣味のサークルに参加

社会人サークルに参加して、彼氏ができたという友人がいたので
参加してみました。

婚活のように

趣味はなんですか?
休日は何してるんですか?

とか色々聞かなくていいから気持ちが楽でした。

地味に婚活で「誰かから選ばれなきゃいけない」って心に負担がかかっていたことに気づきました。

 

 

男性の比率が多い職場で変わったこと

毛玉がついていた服を捨てる

以前の職場では、女性だけだったし
力仕事もしていたので汚い服で毎日ズボンと毛玉のついたシャツでした。

電車に乗って通勤していて、
あぁ、私このままでいいのかな?」なんて思いましたが、
誰にも見せないしいいだろうと思っていました。

ですが、男性の多い職場に着くと
やっぱり女性も女子力が高くて。

可愛いワンピースを着ていたり。
なんだか、毎日シャツとズボンで出社していた私は
毛玉のついていた服を捨てておしゃれに目覚めました。

おしゃれに目覚める

速攻、インスタで流行りのコーデを見て勉強しました。
どれどれと見ていると楽しくなってしまいました。

そして、安くて今時のコーデが沢山あるGUに行きました。

なんだか、今までおしゃれしなかった私には宝が沢山詰まったような場所で
新鮮でした。

ジムに通う

私はデブです。

なので、たぬきのお腹のようにお腹が出ていますし
太ももめちゃくちゃ太いんです。

それがコンプレックスで少しでも体型を変えたいとジムに通い始めました。

誰に何を言われようが自分が納得する綺麗さでいたいです。

 

自分が変われば変わることができます。
私はたまに泣きたくなることもあるし、マイナスな気持ちになる時もあります。

そんな時は自分に「今日もよく頑張ったね。お疲れ様」と言います。

生きていれば色々な経験をします。

過去には辛い出来事も沢山ありました。
ですが、乗り越えたからこそ今があるし
生きていてよかったって思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました